©️2019 ラッキー英語セラピー™️
 

「練習の練習にならない」

先週の本郷三丁目校は、復習週でした。 生徒さんたちをさらに高みへの導く課題となっています。


まず、本郷三丁目校では、ニュースを5週間トレーニングした後の、 6週目は全クラス復習になり、ライティングに挑みます。 今回のメニューはこちらでした。 課題1:茅ヶ崎方式英語会のテキストの中の例文を復習し、英作文に挑みます。 課題2:コンピュータのwidgetを使って、学んだニュースを復習します。 その英文チャンクや文法のポイントを意識しながら、英文を入力していく復習トレーニングです。 こちらは、何度でもトライできるので、気に入った生徒さんは、毎日毎日繰り返し入力して、 すっかり身につけようとしている生徒さんもいらっしゃいます。 ひたむきな努力を続ける生徒さんたちの様子に、胸が熱くなります。 課題3:英検のエッセイに挑戦です。 今回のお題:Will humans live on other planets someday? 「いつか人類は別の惑星に住むだろうか」 お題を選ぶのに、メンバーを頭に描きながら、あれこれ悩むのですが、 意外と、楽しんだ方がいらっしゃったことがわかり、ひそかに嬉しかったです。 考えもしない、SFの世界に想いを馳せてもらいました。 しかし、 英語のエッセイの書き方のクラスも受けていないので、大変難しい課題です。 それで、こちらからは、課題の提示と共に、定型表現などや、 エッセイを書く前の準備段階の手解きをします。 どうして、こんなチャレンジに背中を押すのか・・・ 練習の練習になっていないか・・・ 毎週学習している茅ヶ崎方式英語会の英文は、 大人の会話に十分役立つ内容ですから、 単に、教材として学ぶのでなく、「自分の言葉として使えるようになる」 ことに日々のトレーニングの意識をもって行ってほしいと繰り返し伝えています。


またこういうお題を考えることが楽しいと感じた人は、英検向きですよと背中を押しています。


コロナ禍がスッキリと開けない中、頭の訓練としてエッセイに取り組むのも、 生活の中の刺激・スパイスになっていると嬉しいなと思いながら、 成長した生徒さんたちの英文の添削に夜なべしています。


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square