秋の準一級合格者報告!

彼は、今年の2月にカウンセリングを受けて入会されました。

お悩みは、2019年2月にIPで800点を取ったものの、

その年の7月の本番は740点に下がったこと。

初回のカウンセリングでお話になられたのは、

「英語を身につけると、仕事でも旅行でもメリット大きいので

やり遂げたい」とのことでした。


早速、740点のスコアシートと受験の時の様子を伺い

800点を取るための自己トレーニングと、

ニュースのレッスンでのポイントをアドバイスを行いました。


しかし入会前に受験されたIPで、825点を取られていました!

そこで、スコアレポートを見て今後伸ばすべきポイントを確認しました。


その後の彼は、「モノマネ」に積極的に取り組んでいただき、

入会後、まずは音声の完成から手をつけていただきました。


さて、ここからは彼の英検準一級合格後の手記です。


■課題

トイック800点から伸び悩む状況。

英検準一級も、なかなか結果がでなかった。特にライティングが手付かず。


■茅ヶ崎開始

迷える子羊状態で、茅ヶ崎に

転がりこむ。

3月頃。その後コロナ禍突入😭


■良かったこと

毎週のニュースの音読。

最初は自分の発音が、酷かった(今も?)ものの、録音して継続した事で、音に慣れた。

続けたことで、自信がついた。


茅ヶ崎テキスト(文法)も、新たな発見が多く楽しかった。


■リーディング、リスニング

茅ヶ崎の授業のみ。

単語だけはミカンアプリを使用。

先生と、ミカンちゃんに

熱いフォローを頂き、サボれない状況😅が出来上がる。。


■ライティング

宿題で出していただいた、ライティング課題に挑戦。

書き方を習う。型を習得。

安全、監視カメラの問題がでたら、犯罪率が下がる的なことを書くようアドバイスを

頂いたところ、その問題が

本番に登場! 


あと、ライティングの過去問に沢山トライ、会社の英会話の授業でもチェックしてもらった。


■一次試験終了

ライティングは、型どおりに記載。ライティングに自信が持てて、全体的に

時間内に終了できたものの、

リスニングで意識が飛び、

落ちたと思った。。

リーディングは、インドの水の問題がでて、感覚的に何かいてあるか、わかったものの、正解を選んだかわからず。

というわけで、

全く実感なし。後日受かっていて、ビックリ!


■2次試験対策

実はこれが、一番つらかった😭 

一次から2次までの期間が短い。落ちたら、どうしようと

思い、お酒進む🍶


茅ヶ崎の授業を継続しつつ、先生にアドバイスいただき、

当日を迎える。

(今までで、1番勉強した)

質問は聞き返すことで、頭の整理ができるとわかる。


■2次試験当日

前日緊張で?飲み過ぎて、ソファで朝を迎える。

午後の受験のため、コーヒーで回復。

ホテルの部屋でテスト。

面接官が

フェイスガード&マスクで

声が聞き取りにくい!

ボリューム確認はあったが、

聞こえないとも言えず。。

こちらもマスクでモゴモゴ。。


冒頭、自己紹介しろと言われたが、ホテル、フェイスマスク試験官と、緊張感で、あたまが真っ白になり、何聞かれたかわからず、怪しげな間があく。

その後、自己紹介。


緊張で、ストーリー説明が

短くなる。若者の投票率が低い的なはなし。


その後の質疑応答は、聞き返し作戦で、クリア。質問の意図は読み取れた。

ただ、言いたい単語がスムースにでず、回答まとまらず。。試験官から、回答終わりですか?と聞かれ、

さらに焦る。。

2次試験は、あっという間に終わる。と言われたことを実感した。


■合格! 

家族が喜んでくれて、嬉しかった。

先生、ありがとうございました!! 引き続きよろしくお願いします🌸



Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

茅ヶ崎方式英語会

本郷三丁目駅教室​

​オンラインレッスン

 都営大江戸線・東京メトロ丸の内線

  本郷三丁目駅から徒歩6

     後楽園駅から徒歩8

 東京営団地下鉄  

  春日駅から徒歩5分

 

email:info@lucky8go.com

 

 

東大前駅教室

        東京メトロ南北線

  東大前駅から徒歩 3分

© 2023 by Lingo. Proudly created with Wix.com