©️2019 ラッキー英語セラピー™️
 

01

ニュースに詳しくないので不安です。大丈夫ですか?

 

ニュースに詳しい必要はありません。必要なのは、好奇心です!英語では、「枯渇する」ってどういうんだろう?大人の英語を完成させるために、毎週知識をひろげていきましょう。

 

また、ニュース英語の構文は意外にシンプルです。高等な言葉のオンパレードのタイム誌などとは異なり、茅ヶ崎英語の教材は頻度の高い4,000の単語を中心に作成されていますので、リスニングを繰り返すうちに、時事英語のコツがつかめ、どんどん聞けるようになっていきます。

02

振り替えはできますか?

 

前日22時までの連絡で、お振り替えが可能です。事情によっては、ライン電話などでのお振り替え授業を実施しております。

03

どのクラスをとったらよいのかわかりません。ー 受講のながれ ー

 

本郷三丁目校では、「60分の英語学習カウンセリング」をご予約ください。マンツーマンで直接、英語学習に関するいろいろな御質問にお答えします。当日現金で1,000円になります。入会される方は、入会時の費用に含ませていただきます。カウンセリングの変更・キャンセルは無料です。ご一報いただきますとありがたく存じます。

 

メール送信フォームに、簡単で結構ですので、今までの学習歴、資格試験の結果、目標などをお知らせください。(秘密厳守) 

 

教室でお目にかかるのを楽しみにしています。

04

茅ヶ崎方式英語会とは初めて聞きます。そのニュース英語クラスの教材はどうなってますか?

茅ヶ崎方式(略称)とは

 

あまり聞き慣れないかもしれませんが、「茅ヶ崎方式」は、英語教育関係者にとても高い評価を得ている教材です。(多数の著書・関東関西で語学学校を展開されている植田一三氏が、「茅ヶ崎方式」のニュースの音読で達人に!と、日経BP 特別編集 「これなら伝わる!英語術」(2014年3月1日出版)のなかで紹介されています。

 

毎回、元NHK国際放送英語記者が、国内外のニュースを、話し言葉に近い、いきいきとしたラジオニューススタイルに書き下ろした大人のための教材です。

 

毎回完結型ですので、一年のいつからでも参加可能です。

 

茅ヶ崎方式英語学習法は、VOAのsimple Englishをはじめ日本向け海外放送の英語ニュースを三年間モニターして使用されている語の頻度数を調べ、約6000語を選んだあと、NHKのベテラン国際放送英文記者四人に依頼して4000語にしぼりました。この4000語を使用語化し運用法を身につける方法として、まず聴き取るチカラを身につけることに力を入れています

 

ニュースのスクリプト(原稿)や復習テストなど、レッスン当日にプリントで配布しております。音声教材はレッスン終了後、受講者の皆さんに音声を、Airdrop / LINE / Mailなどで送信しております。

 

また、復習テストとはニューススクリプトの中から書き取りや暗唱などをクラスの成長にあわせて、適宜行われます。聞きっぱなしではなく、インプット→定着→アウトプット・活用を目指した密度の濃いクラスメニューとなっています。

05

学校の施設にはなにがありますか?

本郷三丁目教室は、​エレベーターのあるビルです。

無料ミネラルウォーターと、コーヒー・カプチーノ・抹茶などは一杯50円で、ネスレアンバサダーでご用意できます。教室の外にトイレが備えられております。

現在(2020年2月より、コロナ感染症の蔓延防止のために当校からの飲食物の提供、トイレにつきましても閉鎖とさせていただいております)